スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に誕生日でした金曜日

2010年02月19日 23:58

また無駄に歳をとってしまった…(五右衛門風に



金ロみてました

音源が古いせいか、ナウシカの声がキンキンするぅ…
おトキさんだというのは何となくそうかなと思いました。
あとアスベルがアシタカなのは、やっぱり分かんなかった。

なんかアスベル、全体的にリアクションが軽いwww
噂の長靴いっぱい食べたいも見れましたwここかww

最後ユパさまと旅に出てましたね。
ペジテ皇子だったはずだけどいいのかしら。
でも、風の谷ごと潰そうと画策してたあのおじさんがペジテ市長=アスベルのお父さんなら、
さすがにあのまま残ろうとは思わないだろうな…

ナウシカの人間性に感化されて、
ユパ様との旅で一回りもふた回りも大きくなって
そんでそのうちケチャと出逢って仲良くなればいいと思います^^(あれー

ナウシカは、ほら…オウム一筋だからさ…
人間の男じゃ無理ですよ…



あとそれとは別に気付いたのがクシャナ殿下!!!
榊原さんだったんですねー!
インテグラ嬢と同じ人だ!!さすがかっこいい。




たのしかったーーー

けどなんだろうねこの胸やけ感。
ということで続きから小賢しく考察してみます。


長ったらしいしネガティブな文章なのでご注意を。





 宮崎御大が「ナウシカは喋らせ過ぎた」
とか言ってたのがちょっと分かったなー・・・
ラストが宗教的すぎるとかいうのも。

ナウシカの世界観ってすごく不穏で奇妙で
なんていうか見てたら頭痛くなってくる。
ダリの絵見てるみたいに、背筋が寒い。

こう、広く空と荒野が広がってる背景があるけど、
地平線まで行ったらそこで空が終わってそうなんですよね。
それ以上先には進めない、みたいな。
世界丸ごとスノードームの中に閉じ込められてるみたいな閉塞感。

終末的っていうか閉鎖的って言うか…
だってあれハッピーエンドじゃないですよね
とりあえずの危機が回避されただけだものね

あのあとも腐海は広がり続けて、きっといずれ人間は絶滅するんだ。
そしてナウシカは、そのうち人の側から森の側へ行ってしまうんだ。

ナウシカってある種救世主みたいな位置だけど、啓示して終わり気がする
人間は置いていかれて、森と虫だけになって、やっと世界は綺麗になるんだ。
そしてなにより絶望的なのは、これがパラレルながら未来の話だということです。

ぽんぽこは見た後に「人間でごめんなさい」という罪悪感すさまじかったし
ポニョもなかなか薄気味悪かったけど、
ナウシカの終末的なおそろしさも相当だな…


まあ好きですけどね!!!!!!



もののけはね、かろうじて幸せルート残ってるので・・・
アシタカが双方の橋渡しとして、板挟みになってゴリゴリ苦労してるうちは、幸せなんですよあの世界は。
どっちかに着いた時点で崩壊するけど。
がんばってアシタカ。


ああまた二大主人公考察にからんでくるけど
ここもナウシカとアシタカの違いかも…
アシタカは人間だからタタラ場で生きて、人のなかで死ぬんだろうな。
だけどナウシカはきっと森で死ぬ。森に還る。







魔女とか千尋あたりの明快にハッピーエンドなの見ていた方が
疲れなくていいのかもしれない・・・・



いやどっちも好きですけどね!!!!!!!!

長々と失礼しました!!!
一人で見てると悶々としちゃってしかたがないのww



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。